• フロアコーティング
  • ハウスコーティング
  • エコカラット
  • バルコニータイル
  • ガラスフィルム
  • ビルトイン食洗機
  • 料金表
フロアコーティングのケーマックHOME  フロアコーティング > UVコート
UVコート
  • 無料相談
  • 無料お見積もり
  • 施工写真集
  • よくある質問
  • 施工までの流れ
  • 首都圏 新築マンション割引一覧
  • 首都圏ハウスメーカー一覧
  • 施工実績
  • 営業マンブログ
  • お客様の声
段落1
  • フロアコーティング
  • ナチュラルコート
  • フロアマニキュア
  • 性能
  • 保証内容
段落2
  • 水周り
  • 水周り
  • クロスの汚れ防止
  • カビ ダニ抑制
  • 白木の日焼け
  • 玄関大理石
段落4
  • インテリアオプション
  • 結露防止 脱臭
  • バルコニータイル
  • ガラスフィルム
  • オーダーミラー
  • ピクチャーレール
  • パナソニックの食洗機
  • スーパーグラスフィルター
段落5
  • サービス提供エリア
施工エリア 関東
関東

東京|千葉|埼玉|神奈川|栃木|茨城|群馬|23区|東京西部|八王子|町田|川崎|相模原|さいたま市|

施工エリア 東海
東海

愛知|三重|静岡|

東海エリアは
【ケーマック名古屋】
営業所が承ります。

UV uvコーティング

アメリカ製最新無溶剤UVコーティングはフローリングやPタイルだけでなく、 落書き防止や滑り止めにも使える優れたUVコーティングシステムです。 これまでの常識を覆す驚きのシステムをご紹介いたします。

究極のコーティングシステムで建物の財産をお守りします!

UVコーティングは一般のご家庭から公共施設まで様々なシーンで活躍します。 床やフローリングをはじめ、石材、コンクリートやガラスなどに驚きの効果を発揮します。

太陽の光は何色?

実は太陽の光には様々な光が存在します。その中に7色の光を発見したのは有名なアイザックニュートンです。 ニュートンは太陽の光にプリズムを使い、太陽光の屈折の違いにより七色の色を発見しました。 太陽光線の中で私たちの目で見ることができる光はこの7色だけです。 この人間の肉眼で見ることのできる光を可視光線といいます。

太陽の光は7色だけ?

可視光線に温度計をかざし、光の温度を測ると温度は紫から赤に向かいどんどん上昇します。 さらに温度計を右に進めると驚くことに端の赤を超えてもさらに温度が上がることがわかりました。 つまり、私たちの肉眼で見ることのできない何かが赤の外側にあることがわかったのです。 この光が有名な赤外線です。

紫外線(UV)は様々な現象を起こせます

紫外線は波長が短くなるにつれて物質に様々な反応を与える力が強くなります。 太陽から降りてくる紫外線はUV-Aまでで、それ以下の短い波長の光線はオゾン層によって地上に降りなくなっているので 人体には安全ですが、揮発性有機物(VOC)がオゾン層を破壊し続けており、将来人体に危険な光線が降りてくる危険があります。 この人間の肉眼で見ることのできる光を可視光線といいます。

UVコーティングはその高い塗膜性能により様々な用途があります。 これまで工場内でしか加工できなかったコーティングが現場で施工できます。

UVコーティングができること

床の保護・美観維持
工場内の床や壁の耐薬品・耐熱対策
外壁やシャッターの落書き防止
骨材を使用した滑り止め処理
石材の防汚処理
UV塗料によるペイント処理

紫外線Aを照射すると約2秒で固まるすごい技術です

UV硬化技術は液体状の材料に専用の紫外線照射機でUV-Aを照射すると約2秒で硬化する画期的な技術です。 紫外線によって固められた樹脂は熱や傷、薬品に強く様々な母材を守ることができます。 分子は連結が短いと液体状になり、たくさん連結すると固体に変わるんだ! UV硬化技術は液体状の分子に紫外線をあてることにより一気に分子を連結されて固体に変えるすごい技術なんだよ!

何がすごいの?

UV硬化技術はこれまでの塗装やコーティング剤の特長を覆す優れた硬化物性を有し様々な産業で導入されています。

■UVコーティングの特長

  • 紫外線照射すると約2秒で硬化
  • 耐熱性は約800℃
  • 濃硫酸にも耐える耐薬品性
  • 鉛筆高度約6Hの高硬度
  • 無用剤なので低臭で環境と健康にやさしい
  • 光硬化なのでCO2が排出されない

どんな母材に使えるの?

UVコーティングは様々な母材に高い密着力を有しています。

■UVコーディングが施工できる母材

  • フローリング/無垢木/塩ビタイル/長尺シート/モルタル/FRP/コンクリート
  • /石材/ステンレス/アルミ/タイル/ガラス/塗装面/WAX/UV塗装面

材料の組成はなに?

UVコーティングは硬くしたり柔らかくしたり、用途に合わせ様々な調合が可能です。 さらにシンナー等の希釈剤を使用していませんので環境にも安全です。

■UVコーティングの組成

  • アクリル・・・樹脂を硬くします
  • ウレタン・・・樹脂を柔らかくします
  • エポキシ・・・密着力を上げます
  • 光重合開始剤・・・分子の結合剤

揮発性溶剤(シンナー等)は一切入っていないので安全です

お手入れ簡単 嫌なニオイが出ない
UVフロアコーティングは特殊樹脂を焼き付けているので、水拭きはもちろん、油汚れやマニキュアなどの強い汚れにもシンナーや中性洗剤の使用OK! コーティング剤を溶剤と混ぜないため、施工中もニオイが出にくく飲食店などに好評です。
様々なシーンで施工可能 いつも通りのお掃除でOK
一般家庭から工場、飲食店、美容院、集客施設、外壁、ガーデニングまで、活躍するシーンを選びません。 UVフロアコーティングはワックスと違い、剥がれにくいので普段のお掃除でも大丈夫!
ペットの尿・シミに 水漏れ対策も完璧
強力なコート力でペットの糞尿をはじき、さっと拭けるので臭いもシミも残りません! しっかりしたコーティングで、水が染み込まず床素材を傷めないのでキッチン・トイレ・洗面所に最適!
お子様・お年寄りにも安心
見た目はつるつるピカピカなのに、スリップ防止加工で元気なお子様、お年寄りや走り回るペットにも最適!  

揮発性コーティング剤はなぜゴミやホコリが噛みやすいのか?

揮発性樹脂は通常40-50ミクロンで塗装します。 この塗膜にホコリが乗った場合、樹脂に沈むことなく食い込んでしまいます。 溶剤や水の揮発が完了した時、塗装膜は10-15ミクロンになり、食い込んだホコリやゴミは樹脂に覆われ、くっきりとその姿を現します。 鏡面塗装の場合ポコポコしたゴミやホコリが目立ち、お客様のクレームにもつながってしまうため、補修が必要になります。

UVコーティングはなぜゴミやホコリが噛まないのか?

UVコーティングは無溶剤樹脂なので揮発が不要です。
最初から10-15ミクロンで塗装しますのでホコリは落ちても樹脂の中にホコリが食い込みません。
また、塗装の際、ゴミやホコリをかき取りながら塗りこむため塗装前の防塵処理も短時間で済みます。

UVコーティングは溶剤系樹脂に比べ圧倒的に施工が早い!