• フロアコーティング
  • ハウスコーティング
  • エコカラット
  • バルコニータイル
  • ガラスフィルム
  • ビルトイン食洗機
  • 料金表
ガラスフィルム

防犯効果でお悩み解決!

空き巣の侵入手段で最も多い「ガラス破り」は、防犯フィルムで防ぐ!

外出が多く留守がち、女性・子供・お年寄りだけになりやすいご家庭に!

ガラス破りの代表的3つの手口を再現した実験結果

空き巣の侵入手段で最も多いのはガラス破りです。薄膜ポリエステルフィルムを数十層も積層した「薄膜積層」構造による強靭で、「防犯建物部品」の防犯対策フィルムを窓ガラスの全面に貼ることで、ガラス破壊に時間がかかり、侵入が難しくなり防犯対策になります。

防犯建物部品とは

警察庁、国土交通省、経済産業省および関係する民間団体で構成される「防犯性能の高い建物部品の開発・普及に関する官民合同会議」では、防犯性能試験において5分以上侵入を防ぐことのできるものを、「防犯性能の高い建物部品」(略称「防犯建物部品」)と定め、その目録を公表しています。[防犯性能の高い建物部品目録]に掲載された部品には、「CPマーク」(CrimePrevention=防犯)を表示することができます。

  • フィルムが防犯性能を発揮するためには、十分な水抜き作業を含む当社指定の施工方法に則った専門技術者による施工が必要です。
  • 施工後の養生期間は1ヶ月程度必要です。さらに、冬季や空気が滞留しやすい場所などでは2ヶ月程度必要です。養生期間中は本来の性能を発揮しません。
  • フィルムの防犯性能とは侵入に掛かる時間を長引かせる効果で、完全な侵入阻止を保証するものではありません。防犯性をより高めるために必ず補助錠を1つ以上設置してください。セキュリティシステムの併用もお奨めします。

飛散防止

地震や災害時に安心!危険なガラスの飛散を未然に防ぐ。

地震や台風などの災害時にも、割れたガラスが飛び散らず、家族の安全対策になります。

地震で窓枠が歪んだ状態を再現した実験結果

UVカット

紫外線を99%以上カット! 紫外線防止指数 UPF50+

窓ガラスから入る有害な紫外線から、ご家族やご自宅を守ります。

※UPF (UltravioletProtectionFactor)とは、紫外線対策先進国のオーストラリアやアメリカなどで一般的に使われている紫外線防止指数です。UPF値が高いほど日焼け防止効果が高く、UPF50以上はすべてUPF50+と表記され最高値です。
※完全に日焼けを防止できるわけではありません。

日焼けによる色あせを抑制します